2017年01月31日

英語 初恋サンライズ



つばきファクトリー『初恋サンライズ』 (2017) 
作詞:井筒日美 作曲:山田祐輔 編曲:近藤圭一

amazon non-affiliate link

2017年2月22日発売のシングルの一曲
※メジャーデビュー

Laying bare of every single thing
  lay :横にする bare :裸
  lay bare of ... : ...の裸を(横にして)置く > さらけだす ※と思う
 ※女性誌のray は光
Jumping out from the old world
A Lie The Lie, exposing everything
  ※(1つの)嘘 その嘘 ??たぶん語呂でこう?
Fly, jumping into the world

On our way home, the accidental touch of your fingers was warm
  ※on one's way home :帰り道の途中
I don't want to only be a good girl
I don't just want to be a bad girl, either
I wore my brand new 8 cm high heels today
 ※wore : wear身につけるの過去形
And I want to stretch higher than these heels to feel your love
When a girls falls with her whole heart and body in love
 ※fall in love の変形のよう
Can she be wrapped in beauty?
She pretends to be indifferent but she is regretful;she's feeling opposite emotions
 ※indifferent:違いがない>無関心
 ※うらはらはopposite emotions ですか
I like you No, I shouldn't  It's not easy
I've never felt this way before
 ※this way:この道>こんな風、このやり方
Sunrise; I have a feeling that something will begin 
My heartbeat strums on passionately
 ※strum:(楽器を気ままに)かき鳴らす
      strumming my pain with his fingers
      って聴いたことあるのでは
Surprise; every time I gaze at you, everything changes color
 ※gaze at :..を見つめる
I want my youth to bloom vividly
 ※bloom:花、咲く
The feeling that "liking" someone isn't enough; what is it?
I want to feel what lies beyond this pounding heartbeat
 ※pound:激しく打つ
 ※lie:横たわる なお、過去形はlay、横たえるもlay、嘘がlie
  なんでこんなまぎらわしいの
First Love Sunrise

Laying bare of every single thing
Jumping out from the old world
A Lie The Lie, exposing everything
Fly, jumping into the world

When we talk, the whole city glimmers in slow motion
 ※glimmer:ちらちら光る、ほのかに光る
 ※glitter:きらきら光る ※参考
I don't look like a boring girl, do I? I don't look like an easy girl, either, do I?
I want to graduate little by little from being a coward 
With such conflicts at heart, I sit on the swings as the wind sway me
 ※conflict:con(共に)flict(衝突)>戦い、争い>葛藤
  friction:摩擦、衝突 と関係あり?こちらは"r"
 ※swing:揺らすこと>ブランコ ※ここでは心のブランコ?
 ※sway:揺らす
 ※as:等価を表すよう>類似、同時、理由・・
Being lovesick, being worried sick; girls are always
 ※。。盛りは..sickなんだ
Fighting earnestly in a game
 ※earnestly:真剣に
  アーネストリーそういう意味でしたか
 ※earn:農作物の刈り取りをする>得る、稼ぐ
Maybe this is universal? I want to provide an opportunity
But I'm scared  It's not that simple
 ※scared:怖い ※恋ならでもNothing scares us あり
Certainly  This is love
 ※サー・ンリと聴こえます
Sunrise; my heartbeat echoes this excitement like a bell
It feels like you would notice my emotions instantly
 ※it feels like ..: ..な気がする
  I feel like かと思ったら it で正しいようです
Surprise; an indecisive yesterday
 ※decide:de(離す)+cide(切る):決める、決心する
  >decisive:決定的な、きっぱりした
  >indecisive:決定的でない、優柔不断な
I want to dye it into color of a clear, blue sky
 ※dye:染める
What does a bittersweet flavor taste like?
 ※bitter(苦い)sweet(甘い):ほろ苦い
 ※甘酸っぱいはsour-sweetですが本当の味のニュアンスになる?
 ※flavor:風味
 ※taste:味、味がする
I want to test the reason for this throbbing heartbeat
 ※throb:"ドキドキの"ドキ"が"throb"らしい>鼓動する、脈打つ
First Love Sunrise

She pretends to be indifferent but she is regretful;she's feeling opposite emotions
I like you  No,I shouldn't  It's not easy
To be honest I want to show you my everything
Sunrise; I have a feeling that something will begin 
My heartbeat strums on passionately
Surprise; every time I gaze at you, everything changes color
I want my youth to bloom vividly
The feeling that "liking" someone isn't enough; what is it?
I want to feel what lies beyond this pounding heartbeat
First Love Sunrise

Laying bare of every single thing
Jumping out from the old world
A Lie The Lie, exposing everything
Fly, jumping into the world


新曲ですけど
我慢できなくなってつくってしまいました

で、速い
ただ文は複雑でないので
意外と聴きやすい感じです


他、追々コメント追加します

=================
posted by GJ at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語

2017年01月30日

初恋サンライズ


つばきファクトリー『初恋サンライズ』 (2017) 
作詞:井筒日美 作曲:山田祐輔 編曲:近藤圭一

amazon non-affiliate link

thx peanuts 60years san

2017年2月22日発売のシングルの一曲
※メジャーデビュー

他にも上げたいPVあるのですが
ちょっと後にまわしてまずこれで

ハロコンでも披露されて話題
人気曲となりそう

前の”独り占め”もそうだったんですけど
曲でグループとかメンバーの印象に影響を与えるよう
この一曲でイメージがらっと変わりました
他の2つも怪曲、大正っぽいのと面白く
バランスとれてる感じ

聴くとところどころ笑ってしまう
ダメだからでなくて
ジャンプとかせりふとか
ちょっとオーバーだからか
少し気恥ずかしい感じがあって
でもそこがなかなかいいです
曲がよいのがベースにあってのことでしょうけど

PVは私はけっこういいと思うのですが
太陽のエフェクトとか
含むところあるのかな
と思わせるところもよい

posted by GJ at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ハロプロ

2017年01月29日

根岸S

京都11R シルクロードS 芝内B1200
東京11R 根岸S ダ1400

170129_main_small.png
※y 近3走、z 前走、d 同コース
  a 近3走上がり、b 近3走先行
 3歳限定戦は+5~10程度の補正が必要です
※クリックで多少拡大されます

※注意
 1/5の結果は含まれていません

シルクロードS
過去の指数傾向から
該当するのは以下6頭
1,6,7,9,10,11
7,11,9が1-3着

根岸S
過去の指数傾向から
該当するのは以下11頭
1,2,3,4,6,7,9,10,12,15,16
あまり差なく増えてしまいました
ここは1人1着の3のみ
良いデータではありませんでした

※上 8:40追記


 過去開催展開騎場騎月人無人有条件
単 平均98 89 103 110 53 95 79 72 53
複 平均84 73 72 66 54 74 91 82 54


※過去4週+土曜
 過去開催展開騎場騎月人無人有条件
単 平均72 36 27 57 22 123 106 68 163
複 平均105 45 66 42 35 98 92 107 44
過去4週は人無、人有の単、過去、条件の複が100%越え

※過去: 過去のレース傾向
 開催: 開催馬場傾向
 展開: 展開予想から重視すべき指数
 騎場: 同場好調騎手
 騎月: 過去1カ月好調騎手
 人無: 指数の割に人気なし
 人有: 指数の割に人気あり
 条件: 条件有利
 他 : 上のいずれにも該当せず

※追記 12:12
馬番馬名過去開催展開騎場騎月人無人有条件 重み
1ラインスピリット110  0  0 20.1  
2テイエムタイホー        1 00.0  
3アースソニック        1 00.0  
4ヒルノデイバロー        1 00.0  
5ソルヴェイグ      110 20.2  
6ブラヴィッシモ11      0 20.1  
7ダンスディレクター1     1 0 20.1670230
8ダイシンサンダー 1  1   0 20.0  
9セカンドテーブル11      0 20.1 400
10ネロ1  1    0 20.3  
11セイウンコウセイ11    110 40.2 250
12ブランボヌール        1 00.0  
13カオスモス        1 00.0  
                
馬番馬名過去開催展開騎場騎月人無人有条件 重み
1ブルミラコロ1       0 10  
2ラストダンサー1  1   10 30.4  
3カフジテイク1     1 0 20.1300130
4ニシケンモノノフ1       0 10  
5ベストウォーリア      1 0 10.1 170
6グレープブランデー1       0 10  
7モンドクラッセ1 1     0 20.1  
8ラブバレット        1 00  
9コーリンベリー1   1   0 20  
10グレイスフルリープ1 1 1   0 30.1  
11タールタン  1     0 10.1  
12ブライトライン1       0 10  
13エイシンバッケン        1 00 220
14キングズガード        1 00  
15ベストマッチョ21    110 50.4  
16ノボバカラ1    1  0 20.2  
重みプラスの馬推奨

シルクロードS
重みの数字から
10番ネロ 1人11着
11番セイウンコウセイ 4人2着
”それぞれ”が軸候補

なお、ネロの(重みでなく)指数は
重馬場でのもの
ソルヴェイグは評価僅差で
軸から外しました

ネロはそれでも来るのでは
と思ってましたが失速しました

馬連 2,270/(2*6)  189%
3連複 7,860/(2*15) 262%

根岸S
重みの数字から
15番ベストマッチョ 2人12着
  2番ラストダンサー 6人8着
16番ノボバカラ 7人16着
"それぞれ"が軸候補

2,16からの流しは半額で計算
点数が多くなるので
実際的ではないのですが
ここでの計算はそうさせてください
そもそもこのレース難しそう

と思ったのですが
私に難しかっただけで
実力馬のワンツー
格を見る人には簡単だったかも

馬連、3連複ともに外れ
根岸は全くよいところなし

ここのところ調子良かったので
参考にしていただくのはうれしいのですが
こんな感じでまだまだですので、ご注意を
徐々にで

=================
来週は札幌 
=================

簡単ですがこれで
posted by GJ at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 指数

2017年01月28日

白富士S

東京11R 白富士S 芝D2000

170128_main_small.png
※y 近3走、z 前走、d 同コース
  a 近3走上がり、b 近3走先行
 3歳限定戦は+5~10程度の補正が必要です
※クリックで多少拡大されます

※注意
 1/5の結果はふくまれていません

白富士S
過去の指数傾向から
該当するのは以下4頭
3,4,11,14
11,14が3,2着

※上 5:30 追記

 過去開催展開騎場騎月人無人有条件
単 平均99 90 104 105 54 96 78 73 53
複 平均84 74 73 64 55 75 90 81 54



※過去4週+土曜
 過去開催展開騎場騎月人無人有条件
単 平均7839330241349774176
複 平均106467621381078710548

過去4週は人無の単複、過去、条件の複が100%越え

※過去: 過去のレース傾向
 開催: 開催馬場傾向
 展開: 展開予想から重視すべき指数
 騎場: 同場好調騎手
 騎月: 過去1カ月好調騎手
 人無: 指数の割に人気なし
 人有: 指数の割に人気あり
 条件: 条件有利
 他 : 上のいずれにも該当せず

※追記 12:20 ※間違い:確か13:30くらいでした

馬番馬名過去開催展開騎場騎月人無人有条件 重み
1スズカデヴィアス   1  1 0 20.3570230
2ヒラボクディープ  1     0 10.0  
3マイネルラフレシア1     1 0 20.1  
4サムソンズプライド2   1   0 30.1  
5ピンポン  1     0 10.0  
6ケツァルテナンゴ 12    10 40.2  
7カムフィー  2     0 20.1  
8シンゼンレンジャー        1 00.0  
9ロンギングダンサー 11 11  0 40.3  
10スーパームーン        1 00.0  
11プロフェット111   1 0 40.2 190
12ライズトゥフェイム 11     0 20.1  
13フェスティヴイェル 1      0 10.0  
14サクラアンプルール1      10 20.1 260
重みプラスの馬推奨

1番スズカデヴィアス 3人1着
11番プロフェット 2人3着
を軸候補とします

安全策で人気の馬にしましたが
どうなるか

まああたってよかった
複勝の方がよいくらいですけど
荒れる可能性もありますので
これは仕方なし

馬連  2,540/(8*2)  159%
3連複 4,050*2/(28*2)  145%

=================
今週は福岡 
=================

簡単ですがこれで
posted by GJ at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 指数

2017年01月27日

英語 ムキダシで向き合って



モーニング娘。'16  ムキダシで向き合って  (2016) 
作詞:星部ショウ 作曲:Jean Luc Ponpon & 星部ショウ 編曲:Jean Luc Ponpon

amazon non-affiliate link

Even if you feign innocence like that
 feign:ふりをする
 ※元々は、形作るというイメージらしい  cf. figure
 ※pretendも”ふりをする”だがこちらは
  pre(前に)+tend(伸ばす) で言い張るというような
  言葉系?それが転じて言葉以外も?これは推測
Your true colors will easily show
 ※ウィリージリーショウ と聴こえる
If you're going to bluff like that
 bluff:虚勢を張る
 ※(ポーカーなどで)実際の手以上に強気にでる
You must challenge unarmed
 unarmed:武器を持っていない
 arm:腕>腕に似たもの>大枝>武器>力
 こんな感じか
Confessing my mind to someone
 confess:告白する
 ※con(完全に)+fess(言う)
 ※pro(前に)+fess(言う)>professor 公の人に離すと言う感じか?
Was something I could never do
But the slight fever of love gnawed away at my heart
 gnaw(ノゥ):ガリガリかじる>蝕む
 ※昔はgも発音してたのかも
And my feigned toughness disappeared
I love it, I hate it; both are my true feelings
 both are は教科書では"ボース アー"ですが
 "ボータル"に近く聴こえます
The amplitude of emotions; love is a kaleidoscope
I won't give up on loving
I won't let some useless pride stand in my way
 stand in my way:邪魔をする<私の(行く)道に立つ
 ※友達の可能性はないのという気もしますが、邪魔らしい
I won't give up on confessing my love
Hold me regardless of who I am
With bare nakedness
Even if you're reckless, come at me
 even if (イヴニフ)
 reckless:無謀な 
 reck:気にする ※語源不明、rightに近いらしいが、、
 ※下にも書きましたが無茶でぶつかるのはI?
With bare nakedness
I want to always live with pride

I have a past so dark I want to erase it all
 erase it all(イレイシトォー)
I wonder what you would say
 what you would say(ワユウセィ)
I've done stuff like that before, so what
 stuff:詰めるもの>材料>がらくた>くだらないこと
 ※staff:職員、部員
 so what:それが何?
Please just laugh it off like that
 it off like that(イトフ ライダ)
Being young and reckless is the heart's scab
The depth of one's past determines his tolerance
I won't give up on being naked
I will be completely honest with my past mistakes
I won't give up on accepting you
Regardless of who you are, I love you wholeheartedly
Confront
Don't run away because you don't want to
Confront
Even if things don't work out, I want to live positively
 work out:働いて、外に出る>機能して結果がでる>うまくいく
 ※日本語では"トレーニング"のような意味で良く聞きます
Even if you feign innocence like that
Your true colors will easily show
If you're going to bluff like that
You must challenge unarmed
Can you compete by being makeup-free?
 compete:競う
 ※com(ともに)+pete(求める<急ぐ?<羽?)
 ※competitionはこの名詞系、コンペ
I won't give up on loving
I won't let some useless pride stand in my way
I won't give up on confessing my love
Hold my whole life
With bare nakedness
Even if you're reckless, come at me
With bare nakedness
I want to always live with pride

1.
youtubeのコメントで誰かが
"bare nakedness" でとまどったが
"pure transparency" (純粋な透明性)
と解釈して納得できた、いい曲だ
と書いてました


2.
”無茶だってぶつかって” は
"Even if you're reckless, come at me"
とありますが、
Iとyou逆だと思ってました
どっちなんでしょう、どちらも意味は通じますけど


他、追々コメント追加します

=================
posted by GJ at 06:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語