2019年07月20日

函館日刊スポーツ杯

函館11R 函館日刊スポーツ杯 芝B1200

190720_main_small.png

※y 近3走、z 前走、d 同コース
  a 近3走上がり、b 近3走先行
 3歳限定戦の数値を補正して出すよう修正しました
 少し高めに出るかもしれません、しばらく様子見
※クリックで多少拡大されます

指数、傾向、展開、条件等で総合評価
さらにオッズでフィルターをかけて
妙味のあるもののみに
※全てほぼ機械的に算出

なお、馬場、調子、勝負度などは
まったく考慮していません

大変遅くなりました

函館日刊スポーツ杯

 8 ナンヨーアミーコ (9.2↑11.1) 4人気5着
11 スワーヴアーサー (10.1↑16.6) 5人気12着
16 ホウオウカトリーヌ (20↑22.9) 6人気9着
 6 ニシオボヌール (31.8↑43.5) 9人気8着
 4 アイファープリティ (45.4↑54.2) 11人気13着
10 ニホンピロヘンソン (45.9↑71.2) 12人気14着
12 ミトノレインボー (95.8↑192) 15人気16着
 9 ペイシャルアス (152↑397) 16人気15着

ぎりぎり
 2 ハウメア (2.5↓2.2) 〇12%  1人気1着
14 ハーグリーブス (20.4↑24.2) 7人気7着
 1 スビールアスール (33↑44.4) 10人気4着

やや差有利、強めの内有利馬場
前後半2秒差程度のハイペース
ナンヨーは後ろから外をまわす
この馬場では仕方ないか
じりじり伸びていましたが5着まで
オッズ・ハウメアは馬場にも恵まれ
1人気に応えて勝利
2.3着は2,3人気13,5番
人気決着も選択できずでした

※追記 13:10



威信をかけて全容解明してくれるでしょう

これを読んでなんとなく業績がわかった気がしました

 私はこのように『(作品名)』が、この国の社会に
 「アニメーションとは文化であり芸術である」
 「アニメオタクは決して〇〇(伏せます)でも△△でも××でもない」
 という認識を一般社会に広く浸潤せしめた分水嶺であると信じている。


以下のように書かれてます

 京都アニメーションは暴力や性的な作品は扱わず、物議をかもすことはまずない。
 攻撃対象にしようと思う人がいる理由がわからない

 同社は業界標準を破り、アニメーターの給与を出来高ではなく
 月給制で支払うことでも知られていた。
 日本のアニメーション業界では、報酬は枚数単価による場合が多く、
 アニメーターにきわめて大きな負担をかけていると言われている。

 ソーシャルメディアには京都アニメーションのことを、
「アニメ業界はこうあるべきだと示す手本」とたたえる書き込みも見られる。

関連してこんな記事も

 資金を投じるなら、制作現場に直接投じる必要がある。
 アニメーターなどの労働者の待遇改善、作品の制作費、若手育成のための援助など、
 地味だけど足りていない部分に直接資金を注入する。
 それも一過性ではなく、継続的な支援が必要だろう。
 成果が出るには数年から十数年はかかるからだ。

亡くなられた方のご冥福をお祈り致します

==================================
上の記事で紹介されていた曲です

==================================
簡単ですがこれで
posted by GJ at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 指数