2015年02月19日

リンク コラム

他の記事ですでに出していますが
またここでまとめておきます
半分自分用

JRA-VAN
  ※トップページ  
  データde出~た
    いろいろな競馬ライターさんが
  様々な切り口でデータの傾向を分析してくれてます
  
netkeiba.com
  ※トップページ
   競馬の総合情報サイト
  ※コラムトップ

今のところこの2サイトのみ
他にもあると思いますので
おいおい追加します


posted by GJ at 01:28| Comment(3) | TrackBack(0) | リンク
この記事へのコメント
着差の使い方を教えてください。有料予想していますか。教えてください
Posted by 吉田 at 2015年06月28日 16:36
吉田さん
コメントどうもありがとうございます。

着差の使い方ですが、
まずどの馬が強く、先行力があり、末脚があるというのを”大雑把に”つかんでいただくのが一つ。なお、数字は厳密なものではなく癖(弱点)がありますので盲信はしないでいただけるとありがたいです。

それから、今年は回収率の高い傾向のある指数の種類(aとかbとか)を出していますので、その指数の高い馬に注目してくださいというのがもう一つです。

ある券種ではヴィクトリアマイルのミナレット絡みの馬券を除いて多分回収率100%くらい、ミナレットを含めるとけっこうプラスになっていると思います。

ただ、これもこの先ずっと使えるかというのはわかりません。
他の人が別の指数や、また指数を使っていなくても同じような考えを取り入れればたぶん回収率は落ちていきますし、そうでなくても波があります。

ですので、もし利用価値があると考えていただけるのでしたら、吉田さんが着差指数をなんらかの形で”独自に”利用していただくというのが使い方ということになります。

吉田さんの予想法に、この指数の何かが一定以上なら買いというようにフィルタをかけるとか、あるいは吉田さんの予想法とは逆相関があり指数が低い方が買いということもありうると思います。

※続きます
Posted by GJ at 2015年06月28日 23:19
それから有料予想は行っていません。
私には長期にわたって回収率をプラスにする力量は今のところありませんので。

データ提供での有料化は以前一時期行っていて、今も考えはあるのですが保留状態です。

以上ですが、これで回答になっているでしょうか。ずれていたら回答しなおしますので、また質問してください。

Posted by GJ at 2015年06月28日 23:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/113912662
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック