2015年10月09日

バランシン


フォーサイス の続きです

なんだか難しい面もあったため、
一つ時代を遡りました

ジョージ バランシン (1904-1983)
George Balanchine

詳しくは、カーテンラインさんのページで

”物語は排除して純粋に踊りだけを振り付けたい”

とのこと



セレナーデ (Serenade)

Pacific Northwest Ballet の広告動画のよう

ほとんど動きがないのですが
この曲いい曲だったのか



セレナーデ (Serenade)

Choreography: George Balanchine
Music: Tchaikovsky: Serenade for Strings in C, Op. 48
New York City Ballet

13:30 --14:24 くらいに設定

この部分、他の部分もそうですが、
人で幾何学的な模様を表しているようでおもしろい
鳥か何かの生物の動きのようでもある

と、初見ではそう感じたのですが
ピックアップしようとすると困りました
おもしろいし美しさもあるものの
なんとなくものたりないようで
何度も見たいという感じに欠けるようで

感情薄めのものは私は合わないのか
とりあえず、ここは時間切れで

他の作品では違うのかもしれないので
もうちょっと見てみます

なお、コンクールなどで良く見る
これは結構好きです
これもバランシン


Tchaikovski Pas de deux
Alina Cojocaru 


posted by GJ at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ダンス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/165290303
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック