2016年06月22日

Romeo et Juliette



Prokofiev Romeo and Juliet Dance of the Knights

thx! Festival Vita Music san

※また差し換えます
 すみません
 ヌレエフ版ではありませんが

ドラマやCMで
コミカルに使われることが多いのですが、
実はシリアスな内容、名曲で名場面

音楽はプロコフィエフ
公演はパリオペラ座
振り付けはヌレエフ 
元ダンサーでこれも同名の名馬あり
ヌレエフ版では
モンタギュ、キャピュレット家の
争いがテーマのよう

動画はキャピュレット家の宴の場面
全体に、格式、謹厳さを表現しているよう
ひょっとすると高慢、虚栄のように
否定的なニュアンスもあると思うのですが
これが不思議にある種の美しさがあって

配置、
ゆっくりだけど時に緩急あり
奇妙なポーズ
男女別々のシンクロ+混合
独立した動きかと思っていたら
いつのまにか周りと同調

、、、何か(私の)見方が
ある方向からしか見ていないような、、
そのうちまた取り上げます

なお、ここで
Julietteと踊っているのは
Romeoではありません

※追記 20:50

上一部追記
あらためて、
この作品かなり気に入っています
ストレートに推奨対象ですが
渋すぎますか


posted by GJ at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ダンス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175779847
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック