2018年05月06日

NHKマイルC

東京11R NHKマイルC 芝A1600 

180506_main_small.png

※y 近3走、z 前走、d 同コース
  a 近3走上がり、b 近3走先行
 3歳限定戦は+5~10程度の補正が必要です
※クリックで多少拡大されます

過去の指数傾向、
各種要因の傾向から

※大変遅くなりました

NHKマイルC

人気も穴も来るレース

指数が高いのは
パクス、ケイアイ、タワー

傾向からはタワーとなりますが、、
人気ですし、そう選んで
うまくいかないのが続いているので

ここは
1年に1回くるかどうかという
買い方にしてみます

指数やや低めも適正あり

軸は

テトラドラクマ 3人気14着

相手1
プリモ、パクス、ケイアイ
5人5着、4人6着、6人1着

相手2 ※5倍となるよう配分
タワー、ギべオン
1人12着、2人2着

押さえ
他全馬

の馬単流し ※注意:馬単です
均等リターンで

※相手1は13倍想定

健闘を祈ります

テトラは失速14着
個人的には仕方ないと思ってます
力が足りなかった可能性あり
プラス、今年は
差し馬向きの状況になりました

ケイアイの藤岡佑Jは
G1初制覇
いい追い込みでした


※上 追記 13:55

============================
また行ってきました
すごくよかった、これは間違いないのですが
ただどう書いたら良いのか迷っているうちに
時間が過ぎて、、
後でまた

5/8追記
感想書きますが、当然ながら主観的なもので
席とか音響、照明、見ている側の状況、
これまで観てきたもの等に影響されています
後、コンパクトに書きたかったのですが無理でした

まず、前半は明るい、
所々ど派手なイメージ(上参照)
ただ最初はスロースタート気味
というよりこちらが入りこんでいなかったか
共感詐欺は音と一緒に跳ねる感じが
MVほどではなくて少し残念、期待していたので
音の大きさとかタイミング?

その後のメドレーはよかった
ダンスチームのところからさらに
ギアが上がった感じ(こちらが刺激された?)
前半最後の方の曲は、前回見たとき
派手に暴れていた印象があったが
今回は席がやや遠かったせいかそこまででは
ないけれどこういう明るい演出?はいい感じ

後半は落ち着いた感じの衣装
この後半が前回よりさらによくなってました
ただこちらもスロースタート?
1曲の途中からよくなって入り込む感じが続き
後半の途中からは連続してずっと入り込めた
入り込むというのはダンスが音にのって
一体感感じるようなそんな感じ
のような気がするが違うかもしれない
歌声がこれまでより印象に残る
それからアンコール明けの曲は
今回もすごく良かった

で、よかったのですがもうちょっと書きます

まず、後半は
最後の方をちょっと上げたいなということで
前半の雰囲気を入れて
最後はひなフェスのようにoriginal版
が個人的にはしっくりきたかも
いつもはそうだったと思いますが
ただバレエ等でこういう形式はあるので
それはわかります
そう考えるとacoustic版か

後、smileage曲のソロ+ダンスはよかったのですが
よかっただけに他にもソロ以上のが観たかった
全員でなくて4人6人などでも
これも以前あった形式
いやこれだと全員見たいという人から文句でるか
でもいろいろメリットもあると思います

コンセプトがあって多分いろんな事情を考慮して
決定されているのはわかってるつもりですけど
すいません、脳内プロデューサーは楽しいので

最後に、このステップ飛んでるだけじゃんw
みたいなのがなくなってきて寂しくもあり

5/28 日本武道館
コンサート情報
============================

簡単ですがこれで
posted by GJ at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 指数
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183167587
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック