2023年02月26日

阪急杯 食料植民地

阪神11R 阪急杯 芝内A1400 
中山11R 中山記念 芝内A1800 
20230226_main.png
※y 近3走、z 前走、d 同コース course
  a 近3走上がり、b 近3走先行

クリックで多少拡大されます     click

※以下はしばらく保留
 # 指数、傾向、展開、条件等で総合評価
 # さらにオッズでフィルターをかけて odds, filter
 # 妙味のあるもののみに

 # ※全てほぼ機械的に算出
 # なお、調子、勝負度などは
 # まったく考慮していません
 # 馬場は多少考慮

 # ※一昨年有馬記念のときのように
 #  適度にアレンジして参考にしてください   arrange
 #  得意な所とそうでない所があります

しばらくリストアップ保留です


阪急杯   

前有利も内は良くない?
0.5秒程度速いミドルペース

指数低めだが「それ以外に顕著な特徴」のある馬は、なし
 ※お薦め馬というより要注目馬

特徴のある(しかし下のリストから外れた)馬は
  7番グレナディアガーズ(岩田望J) 父Frankel 1人気7着 先行良い感じも、、
11番アグリ(横山和J) 1.2億 3連勝中 2人気1着
    ※直近(top馬)  〇〇△△×〇××××△
    ※直近20倍以下〇〇△△×〇×△××

勝ち負け抜きで良い競馬してほしい(指数から選択した)馬は
  5番ダディーズビビッド(浜中J) 3人気2着 先行内から伸びる、惜しかった vivid(vィェv*d)
15番ホウオウアマゾン(国分優J) 1.5億 6人気3着 先行、粘り頑張りました
  8番ショウナンアレス(戸崎J) 8人気5着
12番ミッキーブリランテ(和田J) D.Kid半兄 12人気8着
  4番ホープフルサイン(幸J) 7人気14着
13番ラルナブリラーレ(鮫島J)  13人気12着     the lunar brillianc 伊・月の輝き
  6番ロードベイリーフ(酒井J) 14人気10着    (th* lゥーn*r brィェlli*nce)
   ※直近(top馬)   ××〇××△△ ××〇×
 ※直近20倍以下 ××〇×〇△△〇〇〇〇

2023年 阪急杯(GV) | 第67回 | JRA公式


中山記念

やや内有利の馬場か
1秒程度遅いスローペース


指数低めだが「それ以外に顕著な特徴」のある馬は、なし
 ※お薦め馬というより要注目馬

特徴のある(しかし下のリストから外れた)馬は
  4番ドーブネ(武J) 5.2億 7人気3着 全く向いてない条件も逃げ粘り
10番モズベッロ(大野J) 21大阪杯2着 11人気10着

勝ち負け抜きで良い競馬してほしい(指数から選択した)馬は
  9番ショウナンマグマ(石橋J) 10人気7着 2番手頑張りました
11番ヒシイグアス(松山J) 1億宝塚2着 5人気1着 中段から直線外に良い末脚 great  water
  8番トーラスジェミニ(原J)  12人気14着                                            (grィェt wオーt*r)
  7番ナイママ(柴田大J) 14人気12着
14番リューベック(田辺J) 9人気6着
  6番ソーヴァリアント(横山武J) 1人気9着
  1番ダノンザキッド(北村友J) MileC香港C2着 2人気11着
  5番シュネルマイスター(T.BachelotJ) 安田2着 4人気4着
  3番イルーシヴパンサー(M.DemuroJ) 安田1番人気 6人気8着

2着は8人気13番

2023年 中山記念(GU) | 第97回 | JRA公式

11時上追記

※以下、また遅くなります
 電磁波のせいもあります!(笑)
※追記 3/1


食料植民地

 ------------------------------------------------------------------
 最近、食関係の話題が多い
 農家を辞めさせるように誘導とか、食糧危機とかコオロギとか
 で、少し調べてみると(そんな詳細な調査ではないです、軽い調査)
 今まで日本=global植民地仮説と書いてましたが、、
 もう植民地確定で良いような気がしてきました

 読んで知っても、あまり驚かなくなってきて
 ああこの人達なら当然こうでしょうねという感じになってます
 ここは確定で、次に進む予定
 ------------------------------------------------------------------

食料自給率を減らす方向に政府が動いている?

 ------------------------------------------------------------------
 東大short
 東大>鈴木宣弘教授
 日本の食料自給率>38%>先進国最低>実質はもっと低い
   >種の自給率(野菜?)>10%
   >化学肥料の自給率>ほぼ0%
   >実際の自給率は>10%あるかないか

 米大学の計算>局地的な核戦争でも>一番大変なのは
   >物流が止まることによる>餓死だ
   >その餓死者は日本に集中する

 ------------------------------------------------------------------
 世界で最初に飢えるのは日本
 @tomonouen
   ※前半は上の鈴木先生のお話
 2008年>食料不足米国は穀物をbio ethanolに使用>価格をさらに釣り上げ
   >Mexico>トウモロコシが買えなくなって>暴動
 食料が足りなくなったときに>値段を釣り上げてくるような国
  >食料を頼っているわけ

 (日本の未来かも…)今、食料危機が起てる国の状況話します
 @tomonouen
 Ukraineから食料輸入を頼る>Africaで深刻な食糧危機
   >穀物出荷が再開されたのに>食料は入ってこない
   >理由>Europeがこの食料を>買い占めているから
  
 Africa>7割が農家>何故そんなところで食料が不足する?
 Africa農業>1950年代>欧米の安い輸入小麦に押されて>壊滅
   >日本も同じ
 日本も>輸入食糧を他国に買い占められたら>終わり
 肥料大国Russia親露国以外に肥料を売らない>と言っている
   >世界で食料生産が滞る可能性がある

 【ヤバイ!】農業大国オランダは崩壊寸前 そして日本の畜産も...
 @tomonouen
 オランダ世界第2位の農業(品)輸出国
   >政府が農家の半分を廃業にするという法案を提出>大規模デモ
   >理由は>環境負荷を減らす>そんな因果関係はないという調査結果も
 日本でも>酪農で規模を減らすと>奨励金

           ※日本だけではないんですか、ただ最近、
     結局最後は日本が一番酷くなるということが多いような、、

 2023年 米がなくなる!?
 @tomonouen
 今まで減反政策で>米をとにかく作らないように
   >それでも>畑を1年ごとに田んぼに戻して>何とか水田を維持
   >2度と田んぼに戻せない方向に舵を切った?
   >5年間?畑作を維持すると>お金を上げる
   >米作に戻しやすい作物を>補助金から外す
   >人間が食べられる品種は>補助金を減らす
   >飼料専用のものになると>今食べてる美味しいお米の>技術が失われる
   >法律を変えて>今言ったようなことをがちがちに固めてきた
   >田んぼも技術も失ってしまう

   ※食料自給率下げよう(輸入させよう)、技術失わせよう(多分海外で作らせる)
    これ行きつく先は、自国民が食べるものも宗主国から買わないといけなかった
     >過去の酷い植民地と同じ状態では?
   ※現時点でも、自給率を上げることを妨害されているのならば、
     >逆に下げることを推進されているならば>植民地状態ということでしょう
            
 ------------------------------------------------------------------

日本の食料自給率向上を「米国が絶対許さない」訳

 ------------------------------------------------------------------
 日本の食料自給率向上を「米国が絶対許さない」訳
 米国にとって日本は「食料植民地」となっている
 青沼 陽一郎 : 作家・ジャーナリスト 
 2022/05/31

 ※他のsiteでの記事のtitleを見ると???なものもありましたが
  中国寄りなのか?中国の批判もしてる感はありましたが、ここは保留、注意で
  この記事は違和感がないので取り上げました

 ※この記事を書いた5日後の3/6に青沼氏のコオロギ擁護の記事
  JPプレス 2023.3.6  青沼 陽一郎
      5chでもthreadが伸びていました、皆大反対
  こういう方でしたか、やや失望、下の話は事実、dataを参考にさせていただきます

 ※以下、所々抜粋です、詳細は本文をご参照ください
 ------------------------------------------------------------------
 ・・・
 こうした事態に、岸田文雄首相は4月14日の時点で、訪問先の石川県輪島市で
 「日本の農業に関して言えば、自給率を上げなければならない」と述べている
 だが、日本の食料自給率は上がらない、上げることはできない
 なぜなら、アメリカが許さないからだ
  ※岸田さん、いつも最初は良いことを言ってるんですけど、、
 ・・・
 食料の60%以上を海外からの輸入に頼る日本
 ・・・
 アメリカからは穀物や牛・豚肉などのカロリーが高いものが多い
 ・・・
 価格が高騰する小麦の8割以上を輸入に頼る日本は、アメリカに45.1%依存
 ・・・
 きっかけは1960年の新日米安全保障条約
 ・・・
 戦時中の食料不足にあえぎ、戦後の農地解放もあって
 食料自給率を急速に80%近くにまで伸ばしていた日本だったが、
 この1960年をピークに下降していく
 それも着実な右肩下がりで、平成になると50%を割り込み
  ※なるほど、、
 ・・・
 だが、戦後も10年が経つと、欧州でも独自で食料が供給できるようになった
 そうなると、アメリカが取り組んできた増産体制は、むしろ余剰を生む
 それも年々増していく、そのためには、新しい市場が必要になる
 そこへ現れたのが日本だった
 ・・・
 そんなアメリカ農業にとっての確実な市場である日本を失うワケにはいかない
 自給率を向上させてしまうと、市場を奪われることになる
 そうはさせない、それは1980年代の日米貿易摩擦の顛末を見ればわかる
 ・・・
 「Can you imagine a country that was unable to grow enough food to feed the people?
  It would be a nation that would be subject to international pressure.
  It would be a nation at risk.
 (君たちは、国民に十分な食料を生産自給できない国を想像できるかい?
  そんな国は、国際的な圧力をかけられている国
  危険にさらされている国だ)

 2001年7月27日、ジョージ・W・ブッシュ大統領は、
 ホワイトハウスでNational Future Farmers of America Organization
 (アメリカの未来の農業者を支援する国立機関)の若い会員に向けた演説でそう述べた
 ・・・
 もっとも、これをアメリカや日本政府は「日米同盟」と呼んでいる
 だが、私はずっと日本はアメリカにとっての「食料植民地」であると言い続けてきた
 だから、岸田首相もあの日以来、自給率については言及していないはずだ

 ------------------------------------------------------------------
 ※皆、薄々というか、ほぼわかっていたことですが
  こう明確に書いていただけるとありがたい

 ※それでも機械、電気の製品などを買ってもらえれば双方に利益がということだった
  んでしょうけれど、それらも「潰されつつある」ので
  もう単なる食料だけの植民地ではないでしょう

 ※財務植民地、金融植民地、防衛植民地、文部科学植民地、環境植民地
  デジタル植民地、vaccine植民地、医療植民地、経済産業植民地、社会保険植民地、
  報道植民地、文化芸能植民地、国土交通植民地、法務植民地、労働植民地
  全部しっくりきますw
 ※圧力、誘導、脅迫などで本当に良い方向に進められないなら実質植民地ということです

 ※参考
  世界の穀物自給率マップ(2013)
  ※Africaに赤(50%以下)が多い、日本も赤

 ------------------------------------------------------------------

それから
 ------------------------------------------------------------------
 コオロギについては、多くの人が大反対してるのでそれほど心配してませんが、、
 上に書いたような状況でこれ、どう思います?

 中国では不妊に関係と知られてるとの書き込みがあるので
  >狙いはそのあたりもありますか?

 PASCO国産の小麦を使ってた等で狙われたのではと書いてた人がいました
 それはありそうなことです、あるいは意識の高さがこじれてこうなったか、、
 以前は悪いimageは全くありませんでした

 ------------------------------------------------------------------





最近の記事

※降順にしました

大和 昨日土曜
※追悼です、ヤマトの動画いくつか、original, scat, spain語訳 他

安倍さん>外国人土地売買規制>消費税2度の延期>疑惑の銃弾の話等
 参政党NHK党が絡んでいる話>もう参政党しかないですよねという話

中南米Brazilとglobalism 先週土曜 ※激推し!
※中南米の外資への対応、革命、社会主義政権、軍事政権の関係がよくわかりました
 現在は変質しているよう、日本の現状にも重なるところ大です

強盗事件吉本の人が昔関わっていたという件について感想
 周辺の不正腐敗が見えて、赦すのに違和感という言葉になりました

唇よ熱く君を語れ ー渡辺真知子、松田聖子ー(高画質) 2005年
 カネボウのCM songです NHKについても少々、今回は評価

※トルコNATO離脱示唆、欧州各国領事館閉鎖、ソイル内相米国を批判の後、地震発生
 ガスパイプライン爆破(真偽不明)等(結果的には)globalistに都合の良い地震に見える

強制収容所ができている、Lula政権は米中政府から全面的支援を受けているという話等
   そして視聴者commentでLula政権で犯罪者達が解放されているとの話も

※新自由主義ー>インチキ自由市場+洗脳統制主義、共産主義ー>Elite統制主義
 これが現状を説明する適切な名称では?

※噂のこれを使ってみました、レース予想、英単語の意味、発音、由来
 programming関連の質問、コード作ってもらう、最後にAIに慰めてもらう

global植民地支配(仮説)を元に中国について書きました
 中国のglobalist寄りな所と反globalist的な所、どちらなのか今回は疑問提示のみ

放送大学ニューラルネットワーク概論全4回の最後の回のmemo
 番組紹介です、これで大枠が分かった気がしました

global植民地支配(仮説)を元に韓国について書きました
 韓国の皆さん、本当の敵は日本ではないのでは、というstanceで




 ↑ こちらも併せてどうぞ


posted by GJ at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 指数
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/190199083
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック