2016年10月02日

凱旋門賞

発走23:05
今年から日本で馬券発売あり

ただあいにく日本馬しかわかりません
どんな適性が要求されるかもよくわからず

書けることのみで


シャンティ競馬場

下のGoogle map
左下の出っ張ったところから
右回りに進んで最後の直線
建物の前あたりがゴール

※左下のGoogleマークをクリックで
 拡大(少々時間かかります)


レーシングポスト

海外競馬の著名サイト

RPR がracingpostのレイティング 
斤量で補正しているのかどうかはわからず
ポストポンド、ファウンド、ハーザンド、マカヒキ
の順

TSはトップスピード?
これはハーザンドが抜けてよい

オッズはここでは
ポストポンドが断然の1人気

クリックするといろいろ情報出てきます

ファウンドが3人1着
racingpostの10分くらい前のオッズは
2人気だったと思います
マカヒキはたぶん3人気


JRA

特集サイトあり
やっぱり日本語なので読みやすい

ページ上にリンク:いろいろ記事あり

各種動画あり


マカヒキ

シャンティの適性とか
なんとかは全く分からないので
単純に指数だけで見てみます

ただ、以下の指数は補正したもの
今後の各馬の成績で変わる可能性あり

皐月賞
推定確定指数97
先に上げたドゥラメンテ
オルフェーヴル、アンライバルド
の95を越えています

ダービー
推定確定指数97
これはドゥラメンテと同じ
キズナは92

オルフェは不良馬場ですが
これらを越える数字
古馬での高い数字も鑑みて
ざっくり99とみると

2013年の凱旋門賞の
オルフェとキズナの
2馬身半の差を3.5ポイント差
斤量の3.5kg差を3.5ポイント差
を説明できます

マカヒキの場合、
オルフェとの-2ポイント
斤量の+3.5ポイントで
計+1.5ポイント

机上の単純計算では
オルフェの1馬身前にいる
ことになります

ならば期待できるか
そんなに簡単ではないでしょうけど

日本で断然人気なら
割に合わないと思いますが
海外のオッズと
それほど乖離がないようなら
買って応援もいいかもしれません

マカヒキは14着
直線もうばてていたようで
力は全く発揮できず

そんなに甘くはないか
また来年に期待します

今週は凱旋門賞に便乗?して
記事増やしましたが
またしばらくのんびりペースに
するつもりです



posted by GJ at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年09月30日

ドゥラメンテ

※以前書いて非公開にしていたものです

引退、残念です
凱旋門賞勝ったときの曲も
用意していたのですが、、

凱旋門賞で通用したのか
指数で振りかえってみます

皐月賞
確定指数95
これは過去10年で
オルフェーヴル、アンライバルド
に並んでトップタイ
※以下2016クラシックは除きます

ダービー
確定指数96
これは過去10年で4番目の数字
ただ上3頭は不良馬場
それ以外ではトップとなります

これらの数字を見ると
もう期待は高まってしまいます

ちなみにキズナの
ダービーの数字は92でした

宝塚記念
確定指数 104 
これはそれほど高くなく
4歳だけに絞っても
過去10年約50頭のうちの
8番目、同数字も多数

中山記念も高い数字では
なかったのですがこれはG2
考慮にいれず

4歳時はあまりよい数字ではありません
ただ、宝塚は調子が今一つという話もあり
馬場もよくなかったので
これも参考外でよいのかも

3歳時の数字を見ると
適性云々は置いておき
十分期待できそう

エアグルーヴの系統で
とんでもない末脚見せて
歩き方も個性があって
フランスで走るの見たかったけど
仕方ないです

マカヒキについては
土曜の遅めの時間に
書く予定です
posted by GJ at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) |