2017年10月17日

英語 イメージ ツール


前回の英語の記事で出した
Googleの画像検索で英語のイメージを見る
この考えでツール作ってみました

時間ちょっとあきましたが
前のツールよりはかなり簡単なつくり

ただ、文をそのまま入れて
単語の検索画像を見ても
宣伝が多かったり、
基本語はそのままでは使えなかったりで
何を見るかは準備が必要かも

とりあえず、一番上のプルダウンで
サンプルが表示されるようにしました

後は、「Open Window」「Next」を操作
出てくるGoogleのWindowは
自由に移動、クリックしてもらって結構です

「planets etc.」
 まずは紹介代わり

「in the room」
 部屋の中で目につくもの
 絵が出るので単語も覚えやすいのでは
 これはカンマ区切り

「adjective」
 形容詞をいくつか
 結構伝わります

「iroiro」
 適当に単語を集めました

「+car」
 上の単語群に carを加えて検索
 実は上の単語群はcarに関係するもの

「+sky」
 で、関係ないskyを加えたらどうなるか
 なるほど、、最後のは正しくは
  wheel in the sky (空中車輪)らしいです

その他、手でいろいろ入れて
最後全然関わりがない組み合わせで
見たり

後半は英語関係なく遊びです
続く予定

※PCのChromeブラウザしか動かないかもしれません
※このページのポップアップは許可して使ってください

============================
コンサート情報
posted by GJ at 06:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語

2017年09月27日

英語 イメージ 8 検索


英語の番組(学生用)を見ていると
よく知らない単語が出てきて
余裕があれば調べますが、、

例1
8月?アメリカで皆既日食があり
観測に来た人でいっぱいだったというのを
表すのに出てきたのが
「teem」

日本語の”チーム”は「team」で
関連はあるかもしれませんが別物

辞書(Weblio)で調べると
「teem」 (人・動物などで)満ちる、富む

なるほど、と一応理解しますが
時間が経つと記憶もあやふやに
しかし、

 ※閲覧注意
  たぶん魚とか蜂がうようよ出てきます

を見ると一発で記憶に残る
これはしばらく忘れないと思う


例2
ハリケーン イルマ で
人々が取り残されて立ち往生しているとき
「stranded」

辞書(Weblio)で調べると
「strand」(岸)>座礁させる>立ち往生させる 
「stranded」座礁した>立ち往生した
そうですかという感じですが

 ※これは多分大丈夫だと思いますが、、
  取り残された人の画像など
  
これも印象に残る
ちょっと面白いものもあり


なお、
商品名とか映画、音楽の題名などと
被っているとそちらが出てきてしまいます
※「teem」で検索すると清涼飲料水

後、抽象的な単語も厳しいかも
こんな感じで
全てに使えるわけではありませんし
検索に工夫が必要かもしれませんが

英語のイメージ喚起には
役立ちそうです


============================
posted by GJ at 06:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語

2017年09月20日

英語 イメージ 7 on


前回 in について書いたので
「on」についてもまとめておきます

on ...「...の(接して)上に」>「接する」>「実行・継続中
の意味がメインか
語感で言えば、ぴたずっと

There is an apple on the desk.
机の上にリンゴがある

pictures on the wall
壁の(接している>かかっている)絵
※上でなくて、横でもなんでも
 接していればよい

switch on 
スイッチ オン ※接する

switch off
スイッチ オフ ※離れる

put on the white dress
置く "接" 白いドレス
>白いドレスを着る(身につける)

keep on going
保つ "続" 行く
>進み続ける
keep going だけでも同じような意味も
on がつくことでより強調されるよう

on arrival
"接" 到着 >到着するとすぐ
時間的な接触

on air
"続" 放送 > 放送中

from now on
から 今 ”続” > これから(ずっと)、この先も 

come on
"来い" とか "行こう" の意味ですが
弱気な人に "しっかりしてよ" とか
冗談に対して "いいかげんにして" という
使い方もされるようで
on はスイッチオンで気合い入れるとか
まじめにやるというような
ニュアンスがあるのか??※推測

他にもいろいろありますが
基本はこんなところか
後は連想で

============================
posted by GJ at 06:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語

2017年09月07日

英語 イメージ 6 in


今回は「in」について少々

in ...「...の中に」

例えば
There is an apple in my room.
で、部屋の中にリンゴがある
リンゴが部屋に囲まれている
というイメージ

これは英語の一番最初に習う
最もイメージしやすい単語

なのですが、
ニュースなどを聴いていると
... in なんだか難しい単語 ... 
で、微妙な言い回しをしていることがあり
(恰好の例があったのですが失念)

ただ物理的に何かに囲まれているというより
精神的なものだったり状態、状況に
囲まれているという使い方がされている

fall in love
恋に落ちる
これは
loveという状況(loveに囲まれた状態)に落ちる
というイメージ

the woman in red
赤い服を着た女性
赤の中にある(赤に包まれた)女性
※イメージ喚起される

... an apple in place of a banana
バナナの場所に(代わりに)りんごを。。。
※これは普通、次の文の前置き

... an apple instead of a banana
バナナの場所に(代わりに)りんごを。。。
※steadはstandに近く、場所という意味らしい

... in spite of bad weather
悪天候にもかかわらず。。。
※spiteは
  despite:de(down)+spite(spec:見る)
 >(見下す、軽蔑)>悪意>。。にもかかわらず
の de が消えたもののよう

   悪天候の"悪意"の中で>悪天候にもかかわらず
   というイメージ?

... in terms of taste
味に関しては。。。

 termsは以前も書いたように
 区分けされた枠のイメージ
 上の文は
 区分けされた地図があって、
 「味」「値段」「見栄え」等の国があるなか
 「味」国については、という感じ?


============================
posted by GJ at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語

2017年08月30日

英語 音声認識4

以前取り上げた
「大語彙連続音声認識エンジン Julius」

このツールの英語認識は
ざっくり書くと
1.音を聴いて
 音声の波形から英文(音素の並び)
 を認識
 は、できない、というか精度が低い

さらに
2.英単語の辞書(生起確率含む)
3.英単語の並びの文法
 を考慮してどんな英文なのかを
 判定してます


これは人間も同じか
英文を耳で聴いて聴いたままで
認識するのは難しく

英単語と英語の文法を知って
総合的に判断して認識するべき

※当然か


実際、
My mind is clear and heading for tommorow.
の合成音声を耳で聴いているとき
途中の and が(私には)全く聴こえないのですが
英文を見ながらだと聴こえる


というわけで
今は、耳で聴いたままでOKの時代は終わって
英文の意味を捉える方向に進み
意味を捉えるためにイメージを捉える方向に進んでます

聴こえる云々を別にしても
イメージを捉えられないと
聴いても右から左に抜けていくだけなので

============================
7/15-9/2 ハロコン 9/2 広島
============================

posted by GJ at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語