2015年12月23日

天皇誕生日



陛下のお陰で元気でます!

Kimura Naokiさん貼らせていただきました

なお、上の動画は加工あり
少々敬意には欠けるかもしれませんが
愛情ありなので上げました

posted by GJ at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2015年11月04日

これまでで


筆が進まなくなってきたので
昔話で、

以前、職場の同僚Sさんに聞かれました

Sさん「生まれてからこれまでで一番楽しかったのいつですか」
  私「え、あー、小学校のときですかね」
  両「ははは」
  私「Sさんは?」
Sさん「大学のとき、演劇とかやってておもしろかった」
  私「あー、まあ普通そうですよねー、高校とか大学とか」
Sさん「でも、同じこと言ってる人いますよ」
  私「誰?」
Sさん「私の奥さん」
  両「ははは」

大学とか他のときも楽しい(貴重な)時期はあるんですけど
小学校のときの楽しさは
なんというか100%の楽しさという感じで
でもSさんの奥さんとか私は少数派なのかも

で、天皇賞の時に久しぶりに競馬仲間のF氏に会ったので
同じこと聞いてみましたが

F氏「小学校のとき」

即答でした w

posted by GJ at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2015年10月30日

時間切れ


フォーサイス、バランシンになってから
いろいろ調べながら考えながら
となって、筆が進まず

マッツエックとかベジャールで書いてみようとも
思いましたがまた考えこんでしまい、、

新しいことがわかって
面白いのですが
ちょっとじっくり進めます

で、他の分野のテーマにしようと思ったのですが
これも時間切れ

土日はちゃんと書きます
posted by GJ at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2015年10月15日

ギャンブル第一法則

今日はちょっと趣向を変えて

いつか書こうと思っていたのですが

ギャンブル第一法則

それは、

 「低額から始める」

なお、これで私はうまくいきましたという話ではないです
というか失敗から学んだことで仮説の段階


以下、説明

ギャンブルで勝つには何かの能力が必要
自力であろうと他力であろうと

能力があるのであれば
低額(捨ててもよい金額)
から始めても増やしていける

また、低額の時点で
自分の方法の検証ができる

さらに、負け始めたとしても
損失は低額におさめられる

ギャンブルは
ここぞというときに大きく賭けるべき
という話も聞きます
たしかにそうかもしれない
ただ低額からはじめて
増えた分を次に投入すればよい


例外は、実際に安定して勝っているよという人

しかし、次は勝つよという人 w
低額(捨ててよい金額、楽しめる金額)
からで


こんなことを書くと、JRAから怒られるのでは?
たぶん、その心配はないです

大金をかけるハイローラーよりは
健全な娯楽として楽しむ一般の人が増えるのを
目指しているように見えます


もう少しいうと、
競馬は競馬で楽しさがあるので
低額で賭けて楽しむのは良いと思うのですが
いかんせん20-30%のテラ銭(手数料)が大きい

本気でやるなら、たぶん、
他の金融商品の方がよいです
株、為替など
ただしこれも低額から!

さらにいえば
まじめに働くのが一番ですが、
そうはいかない人もいるでしょう

そういう人のための法則です


posted by GJ at 05:35| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2015年09月04日

まんまことED


先ほどNHKで「まんまこと」という時代劇を見てました
たまたま、他のことしながらながらで

落ち着いたドラマでなかなかいいなあと
でエンディングの曲もよかった

そのときに浮世絵が出てくるのですが、

あれ、なんだろ、これ良く知ってるのと違う
富士とか、波とか、歌舞伎とかでなくて
普通の絵
普通なんだけどなんとなく惹きつけられる感じ

ちょっと調べてみると多くのものは
歌川広重
でした、ひょっとしたら全て

 ※ここから画像検索してください

エンディングに出ていたものの一つは

uta_minato2.jpg

写実的
ここでは小さい画像だけですが
大きなものを見ると、
怒られるでしょうけど漫画です
漫画ですが雰囲気でています
船がなんだかリアルです
月も

以下はエンディングにはでてくるものではないのですが

uta_hashi.jpg

リアル
ジブリで出てきそう

uta_kawa.jpg

これもリアル

uta_koinobori.jpg

おお、
これ水木しげる先生の作品ですと
言われても信じてしまいそうです

uta_kawa2.jpg

うわ、この青色は凄い
と思っていたのですが
ヒロシゲブルーとして有名みたいです

uta_2_iwa.jpg

これは力強い
ガロでこんな絵を描いている人いませんでしたっけ

neko1.jpg

かわいい、これほんとに浮世絵?

neko2.jpg

うー、たまらない

uta_hoshiteru.jpg

これはもう日常の一風景じゃないですかね

uta_minato.jpg

構図がなんとなく浮世絵のイメージでないです
カメラで写したかのような感じ
かっこよいです

さんざん漫画に似てると書きましたが
もちろん実際は逆で
漫画に影響を与えてるのでしょう

今まであまり目にしなかったということは
芸術的な評価は低めなのでしょうけど
こういう普通の絵がなんだかよいです

最近はあまり見ませんが
子供のころこれらに似たような絵が
まだ残っていたような気もするので
そのせいもあるかもしれません

※知識がないまま書きなぐっているので
 いろいろ間違ってたらすいません



posted by GJ at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2015年02月19日

フェブラリーSリンク

またリンクですが、

netkeiba.com
  ※トップページ
   競馬の総合情報サイト
  ※コラムトップ

火曜日の須田さんのコラム
 枠でこんな違うんですか、なるほど
 この話は聞いたことありましたが
 数字でまとめてもらうとインパクトあり

水曜日の亀谷さんのコラム
 D系とA系ですか
 今まで何にも考えておらず

 ※詳しくはリンク先へ
  多分他にも面白い記事あります
  有料のもあり
  
JRA-VAN
  ※トップページ  
  データde出~た
    今年もそろそろフェブラリーSの記事が出ると思います
  毎年出ているので
  昨年以前のも見られます

  ※詳しくはリンク先へ

私のデータは土日にまた
  


posted by GJ at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2015年02月06日

Stay Gold


Wiki ステイゴールド
読んでいるといろいろ思い出します
 「おずおずと、しかしはっきりと、
  不思議な人気が出はじめた。
でしたね

しかし、名前がずるいなー



posted by GJ at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2015年01月18日

占い?テスト

2014年1月18日日曜日

もう時間なくなってしまいましたが
テスト的に作成しました

京成杯と日経新春杯の結果を
占い?ます

それぞれ1回のみ

買いたいと思う馬を選択して
スタートボタンを押してください

※テスト中
  いろいろ問題ありです
  IEからはリンク先が表示されない?
  Chromeでは埋め込み画面が更新されない?
  など
  今週は使えないようです

にほんブログ村 着差理論 <=応援よろしくお願いします 
posted by GJ at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2013年06月01日

G1での条件


追加で2つ

まず、今年のG1
フェブラリーであてて
その後もう一つ

ただ、条件面からの推奨は悪くない感じ

フェブラリーS
  2番グレープブランデー 3人1着 単勝670円 複勝250円
  8番イジゲン        2人12着 ※出遅れ
高松宮記念
 ※記述なし
桜花賞
 ※休み
皐月賞
 15番カミノタハサラ  4人4着 
天皇賞春
  6番フェノーメノ  2人1着 単勝620円 複勝300円
NHKマイルC
 17番インパルスヒーロー 6人2着 複勝510円
ヴィクトリアマイル
 11番ヴィルシーナです  1人1着 単勝310円 複勝150円
オークス
  7番ティアーモ 14人6着
 13番エバーブロッサム 5人2着 複勝260円 ダービー
  9番エピファネイア  3人2着 複勝240円

  単勝 1265円/7R
    複勝 1455円/7R

安田も来てくれるとよいのですが


もうひとつ
例の馬券裁判の件です
大阪地検?により控訴されたそうで
驚きました

世間では一審の判決は
いろいろな面を考慮されていて
いい落としどころだという評価でおおむね好評、

いろいろ書こうかと思ったのですが、
いいアイディア出ず
またそのうち

安心して買えるようにしてほしいですね


 人気ブログランキング      <=応援
 にほんブログ村 着差理論 <=よろしくお願いします 

posted by GJ at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2013年04月30日

フェノーメノの意味


皆さん気付いているのかもしれませんが、
私はおっと驚いたので
ちょっと書いておきます

高校生向けです

私 「春の天皇賞でフェノーメノっていう馬が勝ったんだけど」
W氏(ブラジルの人:日系)
  「あー、なんかニュースでやってたかな」
私「フェノーメノってポルトガル語で怪物っていう意味?」
W氏「んー、ちょっと違うな、超常現象、現象、、」
私 「違うの、 ん、あれか、英語のフェノメノンか」
W氏「あー、そうそれ」

怪物、怪物って書かれているので
まったく気付きませんでした

そういう意味もあるのでしょうけど、
フェノメノンだと印象変わるなあ

いい名前ですね


 人気ブログランキング      <=応援
 にほんブログ村 着差理論 <=よろしくお願いします 
posted by GJ at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | その他