2017年05月11日

鳳凰


実は昨年の菊花賞を見に行っていたのですが
ついでに同行のF氏の希望で宇治の平等院へ

そこで、鳳凰に何故か惹かれました
 So ℃-ute !
これが1000年近く前に作られたのか
ただリアルなだけでなくて
品があって愛敬がある


「ほー、これは馬の名前に鳳凰ってつけたくなるのわかる」
「フサイチホウオー w」
ここで一万円札を出して私の目の前に
「おー」
「昔、孔雀か雉じゃなかったっけ」
「雉、雉」

聖天子の治める平和な世に姿を現すそうです


============================
============================
{59BDF816-C7C3-4227-808E-C95AA7A3E7B9}
5/15 武道館 
※画像クリックでチケットサイト 
posted by GJ at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2015年12月23日

天皇誕生日



陛下のお陰で元気でます!

Kimura Naokiさん貼らせていただきました

なお、上の動画は加工あり
少々敬意には欠けるかもしれませんが
愛情ありなので上げました

posted by GJ at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2015年11月04日

これまでで


筆が進まなくなってきたので
昔話で、

以前、職場の同僚Sさんに聞かれました

Sさん「生まれてからこれまでで一番楽しかったのいつですか」
  私「え、あー、小学校のときですかね」
  両「ははは」
  私「Sさんは?」
Sさん「大学のとき、演劇とかやってておもしろかった」
  私「あー、まあ普通そうですよねー、高校とか大学とか」
Sさん「でも、同じこと言ってる人いますよ」
  私「誰?」
Sさん「私の奥さん」
  両「ははは」

大学とか他のときも楽しい(貴重な)時期はあるんですけど
小学校のときの楽しさは
なんというか100%の楽しさという感じで
でもSさんの奥さんとか私は少数派なのかも

で、天皇賞の時に久しぶりに競馬仲間のF氏に会ったので
同じこと聞いてみましたが

F氏「小学校のとき」

即答でした w

posted by GJ at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2015年10月30日

時間切れ


フォーサイス、バランシンになってから
いろいろ調べながら考えながら
となって、筆が進まず

マッツエックとかベジャールで書いてみようとも
思いましたがまた考えこんでしまい、、

新しいことがわかって
面白いのですが
ちょっとじっくり進めます

で、他の分野のテーマにしようと思ったのですが
これも時間切れ

土日はちゃんと書きます
posted by GJ at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2015年10月15日

ギャンブル第一法則

今日はちょっと趣向を変えて

いつか書こうと思っていたのですが

ギャンブル第一法則

それは、

 「低額から始める」

なお、これで私はうまくいきましたという話ではないです
というか失敗から学んだことで仮説の段階


以下、説明

ギャンブルで勝つには何かの能力が必要
自力であろうと他力であろうと

能力があるのであれば
低額(捨ててもよい金額)
から始めても増やしていける

また、低額の時点で
自分の方法の検証ができる

さらに、負け始めたとしても
損失は低額におさめられる

ギャンブルは
ここぞというときに大きく賭けるべき
という話も聞きます
たしかにそうかもしれない
ただ低額からはじめて
増えた分を次に投入すればよい


例外は、実際に安定して勝っているよという人

しかし、次は勝つよという人 w
低額(捨ててよい金額、楽しめる金額)
からで


こんなことを書くと、JRAから怒られるのでは?
たぶん、その心配はないです

大金をかけるハイローラーよりは
健全な娯楽として楽しむ一般の人が増えるのを
目指しているように見えます


もう少しいうと、
競馬は競馬で楽しさがあるので
低額で賭けて楽しむのは良いと思うのですが
いかんせん20-30%のテラ銭(手数料)が大きい

本気でやるなら、たぶん、
他の金融商品の方がよいです
株、為替など
ただしこれも低額から!

さらにいえば
まじめに働くのが一番ですが、
そうはいかない人もいるでしょう

そういう人のための法則です


posted by GJ at 05:35| Comment(0) | TrackBack(0) | その他