2012年10月05日

中山芝検証4


先週の中山芝の検証です。

枠、位置取りの着差指数増減を見てみます。

結果は以下の通り
上が馬番に対する指数増減
下が予想位置取りに対する指数増減

120929_30_nakayama_umaban_yosoucorner.jpg

※クリックで拡大

(1)
まず枠から、
先週とあまり変わりませんでした
2-10番がほぼフラット
11番から外、1番は数字が落ちています

スプリンターズSでは外の馬が1,2着
ただ、人気馬でしたので
グラフの傾向と離れてはいないと考えています

(2)
次に位置取り
データ件数の関係で13番手まで
先週の結果は不思議とばらつきがあり
見づらいのですが、
敢えて言えば8番手までが有利だったという感じ


1か月中山芝についてみてきましたが
前半、枠の影響が大きかったですね
位置取りはそれほどでもなかったか

次は東京芝について見ていく予定です
例年通りなら、最初は
一般の認識通り、
やや内有利、やや差し有利
となります

こんなところで。

 人気ブログランキング      <=応援
 にほんブログ村 着差理論 <=よろしくお願いします 
posted by GJ at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 枠・位置取り

2012年09月26日

中山芝検証3


先週の中山芝の検証です。

枠、位置取りの着差指数増減を見てみます。

結果は以下の通り
上が馬番に対する指数増減
下が予想位置取りに対する指数増減

120922_23_nakayama_umaban_yosoucorner.jpg

※クリックで拡大

(1)
まず枠から、
先週とあまり変わらず
3-10番がほぼフラット
11番から外、1,2番は数字が落ちています

(2)
次に位置取り
データ件数の関係で13番手まで
位置取りによる違いは見られません

変な偏りのない馬場だと思います。
スプリンターズSは
いいレースがみられるんじゃないでしょうか。

こんなところで。

 人気ブログランキング      <=応援
 にほんブログ村 着差理論 <=よろしくお願いします 
posted by GJ at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 枠・位置取り

2012年09月21日

中山芝検証2


また一週間遅れですが、
先週の中山芝の検証です。

枠、位置取りの着差指数増減を見てみます。
なお、月曜日のデータが含まれていません。
途中で気付いたのですが直しているとさらに遅くなるので
このまま進めてしまいました。

結果は以下の通り
上が馬番に対する指数増減
下が予想位置取りに対する指数増減

120915_16_nakayama_umaban_yosoucorner.jpg

※クリックで拡大

(1)
まず枠から、
第1週と比べて山がやや外に移動し、
13番から外は大きく数字を落としています。

(2)
次に位置取り
12番手以降の数字が高くなっています。
件数は少ないのですが。
12番手前ではそれほど違いはないようです。

内中枠の追い込み馬が有利ですが
これは該当馬が少ないので、
おおむね枠、位置取りで差はないと考えてよいと思います。

こんなところで。

 人気ブログランキング      <=応援
 にほんブログ村 着差理論 <=よろしくお願いします 
posted by GJ at 02:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 枠・位置取り

2012年09月15日

中山芝検証1


またまた一週間遅れですが、
先週の中山芝の検証です。

かなりの偏りでしたので、
予想通りの結果だと思いますが、
グラフにしてみました。

枠、位置取りの着差指数増減を見てみます。

結果は以下の通り
上が馬番に対する指数増減
下が予想位置取りに対する指数増減

120908_09_nakayama_umaban_yosoucorner.jpg

※クリックで拡大

(1)
まず枠から、
内枠の方が指数がかなり高くなっています。
1番と8番とで推定4−5ポイント差

で、回収率の結果を書こうと思いましたが、やめておきます。
何も制限しないと、外の方が回収率が高くなっていました。
新潟最終の成績もそうでしたが、
大穴一発で大きく結果が変わってしまいますので。

ただ、制限の仕方によっては当然内有利になります。


(2)
次に位置取り
やや外有利のラインがひかれていますが、
データが分散しすぎであまりあてにはできません。
位置取りはあまり関係ないと考えてよいと思います。

こんなところで。

 人気ブログランキング      <=応援
 にほんブログ村 着差理論 <=よろしくお願いします 
posted by GJ at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 枠・位置取り

2012年09月09日

新潟芝検証3


一週間遅れですが、
先週の新潟芝の検証です。

枠、位置取りの着差指数増減を見てみます。

結果は以下の通り
上が馬番に対する指数増減
下が予想位置取りに対する指数増減

120901_02_niigata_umaban_yosoucorner.jpg

※クリックで拡大

(1)
まず枠から、
これまでと同じく
内枠の方が指数が高くなっています。

大外の数字がやや高くなっていますが、
意味があるのか微妙なところ。

なお回収率は以下のとおり
※新馬は除きます

新潟芝9番内
単勝回収率勝率複勝回収率複勝率
4975619

新潟芝10番外
単勝回収率勝率複勝回収率複勝率
24511316

うーん、
単勝回収率は内の方が高いものの、
複勝回収率は圧倒的に外です。

1000mを除くと複勝回収率は、
62%、86%と近づくものの
まだ外の方が高くなっています。

内の馬も好走しているのは事実としてあるのですが、
外からもとんでもない大穴が数件来ています。
ここは今のところ分析不能、そういうものでしょうか。

(2)
次に位置取り
ほぼフラットになっています。
位置取りは1週間で結構変わります。

回収率は以下のとおり

新潟芝1‐2番手(予想位置取り)
単勝回収率勝率複勝回収率複勝率
51111911

新潟芝3‐9番手
単勝回収率勝率複勝回収率複勝率
59810620

新潟芝10‐18番手
単勝回収率勝率複勝回収率複勝率
1324316



これもうーんとうなります
先々週の結果からは、追い込み有利だったのですが
中段の差し馬の成績がよくなっています

実際にはこのように全馬を対象にするのでなく
力なども考慮して絞って購入します。
実際、先週、内、追い込みを目安に選んだ馬は
複勝回収率が100%を超えましたので、
結果との関連性はあると思っています。

しかし、上の結果はこれも今のところ説明できません。
保留で。

以上、要領を得ないものになりましたが、
結果はこんな感じでした。


 人気ブログランキング      <=応援
 にほんブログ村 着差理論 <=よろしくお願いします 
posted by GJ at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 枠・位置取り