2015年02月05日

キンカメ


日曜日の記事で、
キンカメ1日で11勝、なんででしょ
と書いたのですが、

リンク関係でいろいろのぞいていたら
こんなコラムが

netkeiba.com
  ※トップページ
  ※先週の亀谷さんのコラム
  
  詳しくは読んでいただくとして、
  そうだったんですね
  私が知らなかっただけですか
  
  今年のキンカメの成績を見てみると
  ※新馬、障害は除く

開催日レース数単回率複回率
2015/01/04134743
2015/01/0517330108
2015/01/10116035
2015/01/11100138
2015/01/12191627
2015/01/172210120
2015/01/18213754
2015/01/241913271
2015/01/251712698
2015/01/31106416
2015/02/0127137123

   その前の週、すでに良かったようですが
   続くかどうかはわからず
   数字をいじくってるだけではだめか

馬場状態レース数単回率複回率
508465
不良200
9511569
稍重3953133
   
  コラムにもあるように
  やや渋りがよいようです
   
  結論
  血統音痴はいけません


posted by GJ at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 血統

2010年11月18日

血統指数結果

先週の血統指数の結果を紹介します。

菊花賞のように特別なレースでないと
あまり有効でないのか
どうも結果がいまいちですので、
これで最後にしてしばらく寝かせようかと思ってます。

もっと有効な他の指数をまた考えます。


エリザベス女王杯

穴をあけやすいのは、

1位 ブライティアパルス 1.3 14人気  8着 〇
2位 アースシンボル 0.8  12人気14着  ×
3位 テイエムプリキュア 0.7  11人気17着 ×
(memo:0.5-2-2)

逆に人気を裏切りやすいのは、

1位 コロンバスサークル -0.8  10人気  6着 ×
2位 テイエムプリキュア -0.7 11人気17着 〇
3位 ヒカルアマランサス -0.7   6人気  5着 ×
(memo:0.5-2-2)

あまりよい結果ではありません。

武蔵野S

穴をあけやすいのは、

1位 ドラゴンファイヤー 2.2 出走せず
1位 バーディバーディ  2.2  5人気 6着×
3位 ダイショウジェット  2.1 11人気10着△
(memo:0.5-2-2)

逆に人気を裏切りやすいのは、

1位 
サンカルロ -4.1 出走せず
1位 ダノンカモン -4.1 4人気2着 ×
1位 モンテクリスエス -4.1 出走せず
(memo:0.5-2-2)

結果、全然ダメ。

京王杯2歳S

穴をあけやすいのは、
1位 ジンクアッシュ  1.9 11人気 8着 △
2位 オースミイージー   1.8  6人気 7着 ×
3位 シゲルジュウヤク   1.6 14人気15着 ×
(memo:0.5-2-2)

逆に人気を裏切りやすいのは、

1位 
グランプリボス -2.7  7人気 1着 ×××
2位 サンライズアバカス -2.4 10人気13着 △
3位 オルフェーブル -1.6  1人気10着 〇
3位 ロビンフット -1.6  5人気 6着 △
(memo:0.5-2-2)

結果、ダメです。

エリザベス女王杯(京都芝2200m)

過去の1000万以上京都芝2200mのデータを元に分析すると、
穴をあけやすいのは、

1位 アースシンボル  4.0   12人気14着  ×
2位 セラフィックロンプ 2.0   9人気  7着 △
3位 ムードインディゴ 1.4    15人気10着 △
(memo:0.5-2-2)

逆に人気を裏切りやすいのは、

1位 
シングライクバード -4.2  16人気12着 ×
2位 アースシンボル -3.1 12人気14着  △
3位 ブライティアパルス -1.4 14人気  8着 ×
(memo:0.5-2-2)

ダメですね。

というわけで、血統指数はこれでひとまず終了させて、
次は、平場のコース別の調査でもしてみようかと
考えています。

 人気ブログランキング <=応援よろしくお願いします
posted by GJ at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 血統

2010年11月10日

エリザベス女王杯他血統

先週の血統指数の結果と
今週のエリザベス女王杯他の指数を紹介します。

信頼度はまだまだですが、
検証も兼ねて載せています。

アルゼンチン共和国杯

過去のアルゼンチン共和国杯のデータを元に分析した
血統指数の上位3位は、

1位 スリーオリオン  5.2   3人気  4着 ×
2位 エアジパング 3.6 13人気  5着 〇
3位 ゴールデンメイン 2.1   10人気18着 ×
(memo:0.5-2-3)


人気を裏切る度合いの上位3位は、

1位 スノークラッシャー -4.5 ※出走せず
2位 トウショウウェイブ -4.0 6人気7着 △
3位 ジャミール -3.1 2人気2着 ×
(memo:0.5-2-3)

馬券絡みの馬でいうと、
ジャミールは人気を裏切らず、
今一つの結果でしょうか。


エリザベス女王杯

過去のエリザベス女王杯のデータを元に分析すると、
穴をあけやすいのは、

1位 ブライティアパルス 1.3
2位 アースシンボル 0.8
3位 テイエムプリキュア 0.7
(memo:0.5-2-2)

逆に人気を裏切りやすいのは、

1位 コロンバスサークル -0.8
2位 テイエムプリキュア -0.7
3位 ヒカルアマランサス -0.7
(memo:0.5-2-2)

いずれも数値が低く
それほど強い傾向ではありません。

武蔵野S

過去の武蔵野S(D1600)のデータを元に分析すると、
穴をあけやすいのは、

1位 ドラゴンファイヤー 2.2
1位 バーディバーディ  2.2
3位 ダイショウジェット  2.1
(memo:0.5-2-2)

逆に人気を裏切りやすいのは、

1位 
サンカルロ -4.1
1位 ダノンカモン -4.1
1位 モンテクリスエス -4.1
(memo:0.5-2-2)

追加です

京王杯2歳S

過去の京王杯2歳Sのデータを元に分析すると、
穴をあけやすいのは、
1位 ジンクアッシュ  1.9
2位 オースミイージー   1.8
3位 シゲルジュウヤク   1.6
(memo:0.5-2-2)

逆に人気を裏切りやすいのは、

1位 
グランプリボス -2.7
2位 サンライズアバカス -2.4
3位 オルフェーブル -1.6
3位 ロビンフット -1.6
(memo:0.5-2-2)


さらに追加です

エリザベス女王杯(京都芝2200m)

過去の1000万以上京都芝2200mのデータを元に分析すると、
穴をあけやすいのは、

1位 アースシンボル  4.0
2位 セラフィックロンプ 2.0
3位 ムードインディゴ 1.4
(memo:0.5-2-2)

逆に人気を裏切りやすいのは、

1位 
シングライクバード -4.2
2位 アースシンボル -3.1
3位 ブライティアパルス -1.4
(memo:0.5-2-2)

両方にリストアップされている馬は、
人気薄なら買いで人気なら買うべきでない
という解釈になります。

あくまで血統からの間接的な判断で
実際の戦績の補強材料と考えてください。


 人気ブログランキング <=応援よろしくお願いします
posted by GJ at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 血統

2010年11月04日

アルゼンチン共和国杯血統指数

先週の血統指数の結果と
今週のアルゼンチン共和国杯の指数を紹介します。

ただ、現在のところこの指数の結果は芳しくないので、
もう少し様子見でお願いします。

天皇賞秋

過去の天皇賞秋のデータを元に分析した
血統指数の上位3位は、

1位 アクシオン  15.3 10人気9着
2位 ジャガーメイル 11  5人気15位降着
3位 キャプテントゥーレ 10.4  9人気13着
(memo:0.5-2-3)

いまいちな結果でした。
もう少し様子を見ます。

なお、後出しですが、逆はどうかと思い、
人気でこける度合いを計算してみると、

1位 ジャガーメイル  −8.3
2位 アーネストリー −2.9
3位 キャプテントゥーレ −2.7
    ショウワモダン −2.7
(memo:0.5-2-3)

こちらはけっこうよい結果に見えます。

重、不良でも血統指数を計算しましたが、
重、不良とはならなかったため、こちらは振り返りません。


アルゼンチン共和国杯

過去のアルゼンチン共和国杯のデータを元に分析すると、
穴をあけやすいのは、

1位 人気ブログランキング  5.2 <=現在100位くらいです
(スリーオリオン)
2位 エアジパング 3.6
3位 ゴールデンメイン 2.1
(memo:0.5-2-3)
となりました。

1位の馬は昨年のミヤビランべりの影響で指数が
高くなっていると思われますが、
それだけではありません。

※天皇賞とはルールは同じですが指数の値を変えました。
 エアジパングは天皇賞の出し方では14.5となります。


逆に人気を裏切りやすいのは、

1位 スノークラッシャー -4.5 ※出走せず
2位 トウショウウェイブ -4.0
3位 ジャミール -3.1
(memo:0.5-2-3)

となりました。

あくまで血統からの間接的な判断です。
既にアルゼンチン共和国杯の経験がある馬、
東京2500mの経験がある馬などは、
実際の戦績から判断すべきだと考えます。


 人気ブログランキング <=応援よろしくお願いします
posted by GJ at 03:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 血統

2010年10月28日

天皇賞秋血統指数

週中ですがめずらしく記事の更新です。
秋の天皇賞の傾向を見てみます。

とはいっても、先週作成した血統指数での傾向で、
まだ、実績は0です。

過去の傾向を総合的にまとめたものは
いろいろなブログで紹介されていますので、
おまかせすることにします。

分析は、
秋の天皇賞出走予定馬で、
今年の毎日王冠、オールカマー、宝塚記念、安田記念
に出走している馬を対象。

(1)
過去の天皇賞秋のデータを元に分析すると、
血統指数の上位3位は、

1位 アクシオン  15.3
2位 人気ブログランキング 11 <=現在115位くらいです
    (ジャガーメイル)
3位 キャプテントゥーレ 10.4
(memo:0.5-2-3)
もうこれはごく普通に、
サンデー、トニービンの血が効いてます。

(2)
今週は重、不良の可能性が高いので、
オープン以上のクラスで、重、不良のデータを元に分析すると、

1位 スマイルジャック  32.6
2位 人気ブログランキング 18.5 <=現在115位くらいです
   (ブエナヴィスタ)
3位 ネヴァブション 16.9
(memo:0.5-2-3)
となりました。
※出走馬が確定しましたので追加です。
 ヤマニンキングリー 18.7

あくまで血統からの間接的な判断ですので、
実際に、重、不良で走っている馬は
そのレースで重の巧拙を判断すればよいと思います。

重の経験がない馬に対する判断材料にしたいのですが、
なにせまだ実績がありませんので、
当たるのかどうかはしばらく様子を見てください。

なお、2位の馬はちょっと意外でした。

 人気ブログランキング <=応援よろしくお願いします
posted by GJ at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 血統